ヒプノ赤ちゃんについて


kid0027-009600


自然出産能力を最大限に引き出す出産教育プログラム「ヒプノ赤ちゃん」


「ヒプノ赤ちゃん」とは、リラクセーション、呼吸法、イメージ法などを用いて、女性の身体に本来備わっている、穏やかで快適な自然出産能力を最大限に引き出す出産教育プログラムです。出産がもたらす無上の喜びを感じ取るための方法を学びます。

「ヒプノ赤ちゃん」の考え方

女性には正常で自然で健康な出産をする機能が備わっていま す。ですからハイリスクの場合を除く大変の妊婦さんは、過酷な痛みを体験することなく、穏やかで落ちついた出産が可能です。 「ヒプノ赤ちゃん」は、お母さんが自分自身の潜在的な出産 能力に強調しながら、快適で力強く、歓びに満ちた自然な出産ができるようにサポートします。

※「ヒプノ赤ちゃん」は医療介入を排除したり代替する手段ではございません。不必要な医療介入を回避し、母と子どもの自然なリズム、生命エネルギーとの調和を尊重します。

今あなたは出産に対して不安や恐れを抱いていませんか?

もし恐れがあるとしたら、それはネガティブな情報に振り回され暗示をかけられている状態です。痛みと恐怖は深く関係しており、出産に対する過度な緊張と恐れは自律神経に影響を与え、本来の「産む力」をそこなってしまいます。「ヒプノ赤ちゃん」では、恐れや緊張や痛みをなくすためのリラクゼーションや呼吸法、イメージ法、ペインコントロールを行うことで、モルヒネの200倍とも言われている自然の鎮静剤・エンドルフィンの分泌を高めます。そして、深くリラックスした状態で分娩過程に入っていくことが可能になります。

「ヒプノ赤ちゃん」による出産は?

「ヒプノ赤ちゃん」では、あなたと出産立会人(パートナーや家族など)が共に力を合わせて出産を進めていくのが基本です。 出産に対する心と身体についての正しい知識を学び、植え込 まれた出産に対するネガティブな暗示や、母親になっていく うえで抱える様々な心配事や感情を解放し、恐れや緊張や痛 みをなくすための各技法(リラクゼーション、呼吸法、イメージ法、ペインコントロール)を学び、穏やかな状態で自然な出産を行う方法を身につけていきます。「ヒプノ赤ちゃん」を学ぶと、パートナーの支えを受けながら、恐れや不安、出産の妨げとなる緊張のない心と身体で出産を迎えることが出来ます。深くリラックスしながら、自分をしっかりコントロールでき、お腹の赤ちゃんと自分が協調しあいながら、安らかに出産のプロセスを体験します。 また、心と身体が穏やかで自然であることから、陣痛促進 剤・陣痛誘発剤、会陰切開、帝王切開、鎮痛剤などの人工的 な介入の必要がなくなったり、頻度が減少したりします。

「ヒプノ赤ちゃん」のプログラム

あなたと出産立会人となるパートナー、もしくは信頼のおけるご家族や親友の二人一組でご参加いただくことが基本 となります。 さまざまな家族の形を応援していますので、参加にあたってのご不安は「ヒプノ赤ちゃん」お気軽にご相談ください。

<主なプログラム内容> 安定期以降、ご体調を考えながら(3時間×4日間=合計12時間)の講習が必要となります。

  • ヒプノ赤ちゃんの基本理念
  • 分娩中の子宮筋の働きと自律神経の関係
  • 恐れの解放と夫婦間のコミュニケーション
  • エンドルフィンについて
  • 呼吸法(リラックス導入呼吸法、風船呼吸法、つるりん呼吸法)、イメージ法の実習
  • 出産前育児の赤ちゃんとの絆づくり「胎話法」
  • 心の法則(暗示のマネジメント)
  • 出産立会人の役割
  • セルフヒーリング(インナーチャイルドケア、聖母の祈り)
  • 父親、母親になるための精神的な準備(ヒプノペアレンティング)
  • 出産前準備(メンタルケア、ボディケア) 他

<ヒプノ赤ちゃん講座費用>につきましては、メニュー・料金のページをご覧ください。

◎「ヒプノ赤ちゃん」に興味がある方は、先ずは毎月一回開催しております「ヒプノ赤ちゃん」ミニセミナーへご参加ください。

※これから赤ちゃんを授かり方へのヒプノセラピー「未妊セラピー」もございます。

hypnoakachan100「日本ヒプノ赤ちゃん協会」のHPはこちらから>>>http://hypnoakachan.com/